コーディネートファッションテーマ全般

着こなしを真似したのに変になるのはなぜ?-LINE相談

過去ブログからの転載です。

Eさま(38歳・会社員)は、以前北海道よりレッスンにお越しいただき、定期的にLINEファッションサポートをお使いいただきながら、復習されています。

診断で似合うものが分かっても、「あれ?これってどうなんだっけ?」と後から疑問が出てくることがあります。

だんだん以前の自分に戻ってしまうのか、どんどん素敵に変身していくかの違いは、疑問を放置しないことだと思います。

Eさまは、その点、とても素晴らしいです!!

さて、今回の質問です。

Eさん、あるオンラインショップで、着こなし例のようなコーディネートをしたいと思い、同じスカートを買って、早速やってみたそうです。

しかし、全然垢抜けない・・・なぜ?何が違うの?というお悩みでした。

下記の写真は、左が通販サイトのスタッフの方の着用例、右がEさんが真似っ子したコーディネートです。

身長はおふたりほぼ同じです。

さて、今回のEさんとスタッフの方の着用例の方は何が違うのか、おわかりになりますか?

スタッフの方の着こなしのポイントとしては・・・

  • 全体が地味にならないようにパーカーはロゴ入りにしている(柄物のような効果)
  • 腕まくりをして腕に抜け感を出している
  • ブレスレットやバッグの小物で華やかさをプラスしている
  • 足元はヌーディーにして、下の重心を重く見せないようにしている

一方Eさんの方は

  • 無地×無地、地味に仕上がってしまっている
  • 全体に抜け感がない
  • 工夫がなく、「ただ着ただけ」状態になっている
  • タイツとスニーカーの黒が足元を重く見せている

一見すると何もやっていないようで、細かいところまで気を配るのが「普通のものでも素敵に見せるコツ」なんですね。

コーディネートの上達のコツは、素敵だと思う着こなしを見つけたら、洋服を真似するだけでなく、細かい部分の着方まで真似してみましょう!

LINE公式でファッションやメイクのお役立ち情報やイベントのご案内をしています。
ぜひお友だち追加してください。
友だち追加

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR