コーディネート骨格診断ワンランク上のコツファッション印象分析テーマ全般パーソナルカラー変身事例お客様の声

「便利そう」で選ばないのが素敵な洋服選びのコツ

クライアント様データ

Cさん(57歳・専門職)
パーソナルカラー:ブルーベース/薄い色/濁りすぎない
体型:長方形型
印象タイプ:コンサバティブ

「便利そう」を封印すべし

Cさん、お似合いの色と間逆なものを今まで着られていたタイプで、診断後は「持っているお洋服が全部黄みがかって濁っている!」とおっしゃっていました。

Cさんのようにきちんと感が得意な方は、左のようなナチュラル系がほっこりしすぎてしまい、色も苦手な色だったりすると、垢抜けて見えにくい傾向にあります。

少しずつ、ご自身でも似合う色を意識して選ばれていたものの、コーディネートが難しい、まだ垢抜けない気がする…とショッピング同行をお申し込みくださいました。

オーダーは、プチプラすぎず、1着1万前後、全国どこでも買えるお店ご希望、とのことでした。

お店は、クライアント様のご要望によって、プチプラから1点ものセレクトショップまで、幅広くオーダーにお応えしております!

今回ご紹介した着回しの例の一部です。
ご職業的にも、キャラクター的にもあまりに冒険しすぎない方がよいタイプなので、取り入れやすいものから少しずつ。
トップスが同じでもスカートを違う色とデザインにすれば雰囲気が変えられます。
(ここでデザインが同じで色違いにしても、大してイメージ変わらないです。)
最後はパープルのワントーンまでいくと、よりおしゃれ感がアップします。
Cさんも、このくらいならできそう!とおっしゃってくださいました。

青のスカートもパープルのスカートも、お手持ちのネイビーのトップスに合わせても素敵ですよ。

お似合いのお洋服を着られると、とても上品で凛とした雰囲気です。
垢抜けて見えないのは、自分のセンスのせいではなく、洋服の選び方が全てです!!

トップスはいつも黒を選ばれがちですが、薄めの色が得意なCさんは、ベーシックカラーなら、やっぱりここは明るく見える白にいきたいです。
スカートも、何色かあるうち、Cさんは、「便利そう」だという理由で茶色だとかベージュだとかグレーだとか黒にいきがちです。

しかし、濁った色が不得意なCさんにとって、実はベーシックカラーって自分を素敵に見せてくれない鬼門カラーなんです。

Cさんは、今まで見向きもしなかった、「まさかこんな色」をいかに選んでいくかが大きな運命の分かれ道です!

多くの方が、この「便利そう」の罠にハマってしまうのですよね。

自分にとってその洋服の色やデザインはどういう効果をもたらすのか、一般論ではなく、自分だけに当てはまる法則を意識しましょう!

ご感想

結局トップス2、スカート2、パンツ2で4万円強ですが、買う時にしみじみと「安いな」と思いました。
今までにない大量買いですが、迷いが全然無いので、ただうれしいだけでした。
この日のために、断捨離し続けていたので、即戦力として使えます。断捨離もまだまだできそうです。
○○のお店は会員になりました笑。
迷走してあっこっち行かず、しばらくこのお店で買い物の練習をします。
今まで、どこへ行っても自分に似合う服も欲しい服も見つからず、何も買わずに疲れて帰宅したり、迷いながら妥協で無難そうなものを買っていました。
昨日は勧められるものが全部気に入り、全部欲しかったです。
また、眼を鍛えに行きたいと思いました。

そう、せっかく買ったのに着なくなってタンスの肥やしになるものって、「妥協で無難そうなものを買うこと」が原因なんですよね。

Cさん、これからは、堂々と似合う色を選んで、上品マダムをイメージしていただければ、バッチリお似合いのものが見つけられると思います!

LINE公式でファッションやメイクのお役立ち情報やイベントのご案内をしています。
ぜひお友だち追加してください。
友だち追加

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR