コーディネート骨格診断ファッション印象分析テーマ全般メイクパーソナルカラー変身事例

下半身にお悩みの方のパンツの選び方

Sさん(50代)とも数年のお付き合いになりました。
1年に1度、リピートレッスンを受けてくださるのですが、今回は、コーディネート美人コースとお買い物美人コースをご用命いただいておりました。

確実にレッスン内容をしっかり落とし込んでくださるので、お会いするたびにどんどん変化され、若返っていらっしゃるように思います。

左が4年前のSさん。右が今年のSさん。
なんとSさん、過去にオータムと診断されていたんだそうです。

お手持ちのお洋服で、全体の色のトーンをしっかり考えて、自分の得意な軸も考えた上でのコーディネート!
紺色のジャケットとベリー色のスカートをグレーをポイントに素敵に着こなしていらっしゃると思います。

Sさん、一ヶ月でめきめきとコーディネートが洗練されていました!

下半身にお悩みの方こそ、細身のパンツを選ぶべし

ちなみに、上のビフォーのお写真とアフターのお写真の体型、そこまで大きく変化されていませんが、下半身のイメージが全然違いますよね。
細いところを隠してしまうと、余計に大きく見えてしまうというパターンです。

今回も、ちょうどよいので、ベストな形を実感していただくために色々試着していただきました。

同じように見える白いパンツの比較です。
左:細身でテーパードではないタイプのパンツ(Mサイズ)
中:テーパードのやや太めパンツ(Mサイズ)
右:テーパードのやや太めパンツ(Lサイズ)

きっと、下半身にお悩みの方だと、一番右を選びがちではないでしょうか。
お腹やお尻もゆったり、足のラインも隠せるし・・・と。

しかし、お写真を比較してみると一目瞭然ですが、一番どっしり見えます。
真ん中のパンツは同じ形のひとつ下のサイズですが、やっぱり足が太く見えてしまいます。
股上が深いのもなんだかお腹周りが余計に丸く大きく見えます。

ちなみに、一般的な骨格診断でウェーブと診断されるSさんのようなタイプだと、テーパードパンツなどがお勧めされがちですが、人によってはNGなことだってあります。

MIROIRは解剖学に基づいて、姿勢の使い方やなぜそのような体型になりがちなのか、何を変えたら体が変わるのかを分析し、お伝えしています。

体型は、生まれつきではなく、自分の体の使い方の癖から出ている特徴の方が多いです。
自分の体を正確に知らないと、スタイルがよく見えるお洋服には辿り着けません。

Sさんの場合、膝下が細いです。ということはここの細さを出すことは必須です。
また、股上が深くて、お腹から太ももにかけて丸いラインになるテーパードの形は、Sさんのお腹やお尻のラインととても相性が悪く、余計にボリュームがあるように見えてしまいがちです。

下半身に悩む方は、左のようなパンツはまず無理!と思って手に取りません。
しかし、実はSさんのようなタイプの方だと、これが一番細くスラッとスタイルよく見えるのです。

おまけネタ

黒が苦手な方のトップスのアイデア

薄い色が得意なタイプのSさんは、黒を着ると重く暗く見えがちです。
でも、黒を諦める必要はなく、このように、黒地の柄(これは見にくいけど細かい千鳥格子)にすると、重さが緩和されます。

おまけネタその2

メイクと髪型は似合う色で!

以前のメイクレッスンの変化です。
イエローベースだと思っていらっしゃった左ではベージュ系アイシャドウを使われていました。
右は、薄いピンクのアイシャドウにしています。

髪の毛も少し明るくされていますが、印象がとても柔らかく、生き生き華やかになりましたよね。

う〜ん、やはり、似合う色やご自身に似合う雰囲気、大事です!

LINE公式でファッションやメイクのお役立ち情報やイベントのご案内をしています。
ぜひお友だち追加してください。
友だち追加

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR