骨格診断印象分析テーマ全般ファッションパーソナルカラー

診断結果は混ぜるな危険

今は、数多くのファッション診断が存在します。

自分に合ったメソッドを見つけよう
最近、あれこれファッション診断がありすぎて、診断ジプシーになったり、余計に自分探しの迷子になっていらっしゃる方も多いなぁと感じます。 わたしなりに思っていることをtwitte...

このブログで書いたように、自分に合うものを参考にしていけばよいと思います。

しかし、絶対にやってはいけないことは、色々な診断結果をごちゃごちゃに混ぜて考えることです。

そもそも、ベースとなる根本的な理論が全く違うので、違う診断を組み合わせることは物理上不可能であり、全ての診断のいいとこ取りはできません

おそらく、ファッション診断ジプシーになっている方や、どこで診断を受けても受けても、なかなか自分の確固たるファッションが見つからない方は、これまで受けた全ての診断をミックスして考えようとされているのではないでしょうか。

ちなみに、MIROIR式パーソナルカラー診断を例に上げると、黄色み・青みの強さのレベルや鮮やかさや濁りのレベル、濃さのレベル、そして得意な赤みレベルまで出すので、一般的なフォーシーズンのパーソナルカラーに当てはめることはできません。

だって、どこにも当てはまらないんですもの。

そもそも「何色が得意」と「色」で見てないですしね。
見ているのは「範囲」です。

それを無理やり、「えーじゃあフォーシーズンだと夏のこの一部と冬のこの一部はよくて春のこの辺も少し入ってるってこと?」とやっていると、余計に複雑で訳のわからないことになるはずです。

フォーシーズンで知りたいなら、フォーシーズンのパーソナルカラーを受けた方がいいです。

ここのメソッドいいな、と思ったら、思い切って取捨選択することが大切です。

せっかく色々診断を受けたからもったいない、と思う方もいるかもしれません。
でも、「合わないことを知る」ことも投資のひとつであり、別にその結果を使わないことがもったいないことになるとは思いません。

自分に合わない価値観を知らないと、合うものを見つけられないことは多いですから。

たくさん診断を受けているのに、全然ファッションが進歩しないなぁという方は、どれかひとつ、自分が本当に納得できた診断結果だけを残して復習することをおすすめします。

もし、MIROIRの診断を受けた後も、他のメソッドを主体に考えようと思っている方は、今後一切MIROIRの診断結果は忘れてください。

これは反対のことも言えます。

MIROIRの診断を主体に考えようとするなら、他の診断結果は全て忘れてください。

そうすれば、自分の軸となるファッションがすっきり整理されて、診断ジプシーすることなく、自分がやるべきファッションが見えてくると思います。

「自分をブランド化する大人のファッションセンスの磨き方」の要点をギュッとまとめたメルマガやってます。

★無料メルマガ講座「大人のファッションセンスを磨く5つの法則」
このメルマガは最初は全5回(5日間)に分けて順に配信されます。登録日に関わらず最初から配信されますので、いつご登録いただいても大丈夫です。全5回が終了した後は、不定期にブログには書かない読者様限定のとっておき情報やグループレッスン募集なども配信しています。
苗字とメールアドレスだけで登録できます!

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR