テーマ全般メイク変身事例

キツく見られる雰囲気を華やかで女性らしくするメイク

fr_897

Oさま(47歳・主婦)のビフォー・アフター

Oさまは、自分ブランド確立コースのお客様です。

1回目のレッスンの前に撮影したビフォーと2回目のレッスンの後に撮影したので、お洋服が違っています。

【ビフォー】一番最初にお越しいただいたとき
fr_886

変化のポイントは・・・

■ベースメイク
■眉
■色選び

【アフター】メイクレッスン後
fr_896_size1024

なんという華やか美人・・・!!!

Oさまは、目の下のクマがお悩みだったんですが、普通にコントロールカラーとファンデーションを塗っただけです。
コンシーラーは使っていません。
きちんとファンデーションを仕上げれば、大抵の小さなお悩みは全部消えます!
ファンデーションがきちんと塗れていない状態でコンシーラーを使ってもうまく隠れませんよ~。

Oさまは眉とアイラインはアートメイクをしていらっしゃいます。
Oさまは、整ったお顔立ちなので、クールな感じだと、近寄りがたい印象になりがちです。
細く上がり気味の眉はシャープな印象を与えます。
アートメイクの周りを調整することで、ストレートなふんわり眉に変えました。

また、私がエクステかと思ったくらい、長いまつげをお持ちなので、それは是非活かしたい!
きちんとビューラーで上げてマスカラを付けるだけで、女性らしさがアップします。
また、下まぶたにもアイシャドウを付けることで、アイメイクの全体のバランスが取れます。

色選びに関しては、今までオレンジ系の落ち着いた色をお使いでした。
そのお色味は、お得意ではないので、沈んで見えたりする原因にもなります。
ビックリするような明るいピンクのチークやリップが正解!
実に華やぎますね~。

大人になると、落ち着いた色やスモーキーカラーの方がいいんじゃないか、と思われる方は多いですが、
実はスモーキーカラーは、30代以降の大人のお肌では難しい色なのです。
また、「日本人は黄色肌だから、オレンジ系が似合う」も間違い!

ブルーベースの方がオレンジ系を使うと、お肌がくすんで見えたり、妙に色が浮いてしまったりすることがあります。

「今までどうも垢抜けないと思ってたけど、色だったんですね~」としみじみおっしゃっていました。

最後は、自分じゃないみたい!!と、とても喜んでくださって嬉しい限りです。

でも、この状態が本来のOさまなんですよね★

正しい色を使って、正しいメイク方法をするだけで、本当の自分を取り戻せます。

LINE公式でファッションやメイクのお役立ち情報やイベントのご案内をしています。
ぜひお友だち追加してください。
友だち追加

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR