テーマ全般

眉を整えてスタイリッシュな雰囲気のメイクに

Aさま(30代・子育てママ)は、定期的にスキルアップにお越しくださっています。

すごく努力家で、お伝えしたことは、一言一句全て吸収され、それを繰り返し練習されているので、お会いするたびに、どんどん美人度が上がっていらっしゃいます。

そんなAさんの初回のメイクレッスンの事例です。

スタイリッシュなメイクのコツ


Aさんのお顔の形では、ある程度角度をつけた眉が小顔に見せてくれるので、自眉の形をそのまま活かします。
眉頭より眉山が太くなっていると、男性的な力強い印象になってしまうので、眉山にかけて次第に細くなっていくように整えます。

スタイリッシュな雰囲気にする場合、眉はナチュラルな雰囲気を残すよりも、ある程度「整えている感じ」を出した方が合います。

アイメイクについては、オレンジ系のアイシャドをお似合いになるブルーベースカラーに変えました。
苦手な色は、色が派手に浮いたり、沈んで見えたりします。
Aさんの場合は、色が浮いてまぶたがやや腫れぼったく見えていますが、色を変えるだけでまぶたの広さが違って見えますよね。

ちなみに、スタイリッシュな雰囲気の場合、眉と目の間をやや狭く見せるとキリッと仕上がります。

今回は、ブルーのアイシャドウを付けていますが、選び方がとても大切です。
ブルーベースだからと、青みが強すぎるものを選ぶと失敗しやすいです。
ブルーベース=青みがあれば何でもいい訳ではなく、自分の青みの得意具合や、肌色(表皮の色)によって、似合う「青み」が人それぞれ微妙に変わります。

Aさんはもともとの目が理想形に近いので、アイラインも長さを出しすぎず、目尻を跳ね上げすぎず、もともとの目の形を最大限に活かします。

このまま目の下を何もやらないと、目の上の華やかさに比べて目の下がスカスカに見えてしまい、頬の面積が大きく見えるので、目の下もしっかりアイシャドウとマスカラを入れます。

クマが気になるとのことでしたが、ファンデーションの前に、ほんの少しコントローラーを入れただけで
ほぼ消えます。
クマがあるからと、ぼってりコンシーラーを塗り重ねると、かえって厚ぼったく仕上がったり、目元の崩れにつながりやすくなります。
ポイントは、血色が足りないのか、くすんだ色を消したいのか、悩み別に使う「色」を的確に選ぶこと。

全顔お見せできないのが本当に残念なのですが、すっごく素敵なメイクに仕上がりました。

今や、Aさんは、女性らしい華やかメイクを楽しんだり、いろいろなアイテムを使ったり、メイクを自由自在に楽しまれています。

それも全て、このときの基礎レッスンがあってこそ。

今のAさんがすごく美しく、楽しそうにされていると、この時出会えて本当によかったな、と思います。

Aさん、また新しいことやりましょうね〜(^o^)/

LINE公式でファッションやメイクのお役立ち情報やイベントのご案内をしています。
ぜひお友だち追加してください。
友だち追加

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR