ワンランク上のコツファッションテーマ全般

洋服はあるのに着ていくものがない現象

洋服はたくさんあるのに着ていくものがない!!
と思ったことが皆さま一度はありますよね?

私は元々普通の会社員をしていましたが、その頃はいつもそうでした。

毎朝毎朝、出勤前にあーでもないこーでもないと鏡の前で迷っていました。

お店ができるくらにお洋服の数はたくさんあるのに、です。

この時間、本当にもったいないですよね。忙しい朝に、こういう無駄な時間はカットしたいところ。

woman

選択肢があればある程、人は迷ってしまうものです。

そして、組み合わせが無限にできる中で、
上手い組み合わせもイマイチな組み合わせもごちゃまぜになるから余計にわからなくなるのです。

そして、「あ~あのアイテムがあればいいコーディネートできるのに!」とまた洋服を増やすハメになります。

つまり、色やテイストにまとまりのない状態で量だけ増やしているから、「着るものがなくなる」のです。

これが、自分のファッションタイプを知っていると、少ない洋服でもまとまり感が出て組み合わせがラクにできます。

手持ちのもののどれを合わせてもしっくりくるし、
どれを着てもいつでもスタイルよく装えます。

毎朝の「着ていく服がない!」のイライラから開放されたい方こそ、
自分のファッションタイプを知っておくことはとても大切です。

LINE公式でファッションやメイクのお役立ち情報やイベントのご案内をしています。
ぜひお友だち追加してください。
友だち追加

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR