ワンランク上のコツテーマ全般ファッションパーソナルカラーアラフォーファッション

苦手な色もあえて着る

最近、めったに色チ買いはしなくなったのですが、
それぞれがあまりに違うイメージのため、
これだけは選べなくて両方買ってしまいました。

よく見たら蘭の中に星模様。
こういう遊び心はインポートならではですね。

薄いピンクは柔らかいイメージです。
そして、パーソナルカラー的にも
この青みピンクはまさに私のベストカラー。

そしてこちらの朱赤は、華やかなイメージ。
しかし私のパーソナルカラー的にはNGです。

私の場合、黄みがかったビビッドカラーは
派手に見えるというデメリットがあるのですが、
今の職業柄、私にとっては派手に見えることはデメリットではありません。
黄みが強いと顔も黄ばんで見えるのですが、
柄が入っているので無地のときよりマシなのと、
普段より、顔色がよく見えるメイクで調整しています。

でも、私がデートをするような年齢だったら
派手になりすぎる朱赤は選ばなかったと思います(笑)

また、これが派手に見えるというデメリットの朱赤でなく、
疲れて見えたり、老けて見えるデメリットが出る
ベージュ地だったら買わなかったと思います。

このように、自分にとって苦手な色の「理由」に立ち返って
あえて利用したり、カバーする方法を考えることで、
単に苦手な色と、なんでもかんでもNGにせず、
自分らしくファッションに取り入れていきましょう。

私は皆様にもそうして頂きたくて、
パーソナルカラー診断では、単に「この色は苦手です」ではなく、
どんな色がどう見えるのかを時間をかけて細かく説明しています。

このワンピースはどちらも最近ものすごくよく着ています。
どっちも買ってよかった!

「自分をブランド化する大人のファッションセンスの磨き方」の要点をギュッとまとめたメルマガやってます。

★無料メルマガ講座「大人のファッションセンスを磨く5つの法則」
このメルマガは最初は全5回(5日間)に分けて順に配信されます。登録日に関わらず最初から配信されますので、いつご登録いただいても大丈夫です。全5回が終了した後は、不定期にブログには書かない読者様限定のとっておき情報やグループレッスン募集なども配信しています。
苗字とメールアドレスだけで登録できます!

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR