コーディネート骨格診断ファッション印象分析テーマ全般メイクパーソナルカラー変身事例

60代のアヴァンギャルドタイプの事例

クライアント様データ

Sさま(62歳・会社役員)の事例です。
パーソナルカラー:青み/鮮やか/濃い
印象タイプ:アヴァンギャルド

若い頃からオシャレが大好きなS様。
いくつになっても、どんどん自分史上の美しさが更新されていくんだな、と思わせてくださいますよね。

違和感はすごく大事なサイン

【ビフォー】


Sさんは、ゴールドのネックレスが昔ほど似合わない気がする・・・とお悩みになられていました。

得意な色と苦手な色の差が大きい方は、結構苦手な色の違和感がわかりやすく出やすいです。

確かにちょっとゴールドが強い感じがしますよね。

全体的にキリリとした印象ですが、Sさんのキャラクター的に、もっと爽やかで優しさがあって、そして周りがパッと華やぐ明るさがあります。

そこはぜひ、見た目でそのまま表現したい!

何か自分に違和感を感じるときこそ、ファッションやメイクを見直しをしてみるキッカケだと思います。

大人のアヴァンギャルドはこう装う

【アフター】


ひたすらに美しい・・・!

もともとファッション感度が高く、「本物のファッション」の時代をたくさん楽しまれていらっしゃったので、お洋服は似合うものをほぼ間違いなく選ばれておりました。

似合うものを感覚で選ばれていたSさまですが、きちんと理論に落とし込むことによって、「だからあれが似合ったのね」「だからあれはだめだったのね」とスッキリ頭が整理されたようでした。

このお写真のエミリオプッチのトップスも、非常にぴったり!

カラーについては、Sさまが思われている以上に、強くて鮮やかな色がお得意でした。
その上、アヴァンギャルドタイプは、強いコントラストがついたカラーコーディネートがお得意です。

その逆に、黄みのある色の苦手度合いも高く、アクセサリーは、シルバー・プラチナがお得意なタイプで、ゴールドは肌の色から浮きやすい傾向にあります。

アクセサリーをお得意な色にチェンジ。
デザインもこのくらい特徴があるものが、ますますSさんの魅力を引き立ててくれます。

ワードローブ診断で持て余していらっしゃったお洋服は、どれもお洋服的には最高なんです。

ただ、コーディネートで、いわゆる「普通っぽい」組み合わせをしてしまうと、アヴァンギャルドタイプの方は、どこか物足りなく、なんだか存在感がはっきりしないなぁということになりがちです。

「これぞアヴァンギャルド!」というカラーコーディネートで見事生き返りました!!

シャンパンゴールドのトップス×パープルのスカート、
黒地に大胆な花柄のスカート×ショッキングピンクのトップス、
苦手なテラコッタトップスはアイボリーのデザインが大胆なワイドパンツと。

60代アヴァンギャルドタイプのヘアメイク

アヴァンギャルドタイプは、メイクもしっかりめがお得意です。
今回は、ラメパープルのアイシャドウに、ショッキングピンクのリップ!
そんなメイクでもこーんなに似合ってしまいます!

そして、アフターと比べて、派手な色を使っているのに、かえって柔らかく、女性らしい印象がアップしたと思いませんか?

これこそ、「似合う」のパワーです。

ヘアスタイルは、猫っ毛でボリュームが出しにくいとのこと。
いっそのこと、アヴァンギャルドタイプが得意なアシンメトリーにしてしまって、片側だけにボリュームを集中させる方が、ボリュームを出しやすくなります!
しかも簡単!

最後にこんな素敵な笑顔いただきました!
私もSさんのような素敵な60代を目指したいです!

LINE公式でファッションやメイクのお役立ち情報やイベントのご案内をしています。
ぜひお友だち追加してください。
友だち追加

全てのレッスンはPayPalを使ってクレジットカード決済ができます。

パーソナルカラー、骨格診断、印象分析、似合うファッション、ファッションコーディネート、ヘアスタイルアドバイス、メイクレッスン、時短メイク、にご興味のある方から、港区、世田谷区、渋谷、杉並区、目黒区、新宿、練馬区、中野、板橋区、中央区、江戸川区、葛飾区、調布、小平、横浜、川崎、千葉市、習志野市、市川市、さいたま市、新座市、川越、浜松、三島市、名古屋、三重、北海道、札幌、大阪、神戸、京都、奈良、新潟、金沢、仙台、福島、群馬、高崎市、愛知県、広島、愛媛、高知、岡山、福岡、長崎、鹿児島、沖縄、香港、韓国、ロサンゼルス、ワシントン、ニューヨーク、海外などよりお越しいただいております。

この記事をシェアする
MIROIR