クライアント様データ

Aさん(39歳・会社員)
パーソナルカラー:ほどよい青み/鮮やか/濃い
体型データ:筋肉多めの長方形型
印象分析:アヴァンギャルドタイプ
受講コース:半年前にファッションで美人変身コース、今回メイクで美人変身コース

メイクしているのに、メイクしていないように見えてしまう、
かといってしっかりメイクするとケバくなってしまうとのお悩みでした。

ビフォー・アフター

なぜメイクしているのにメイクしていないように見えるのか?

Aさんのように、メイクしているのにメイクしていないように見えるのは、
ファッションタイプが影響していることが多いです。

Aさんは、アヴァンギャルドタイプ。
ちょっと派手なくらいが魅力が引き立つタイプです。
こういう方の場合、ナチュラル系より”人工的”な感じの方が似合います。
つまり、「ちゃんとメイクしています」
という雰囲気に仕上げた方が得意なのです。

メイク感がある方が得意なタイプは、他には
モードタイプ・エレガントタイプ・フェミニンタイプ・コンサバティブタイプです。

顔の雰囲気だけでメイクするのではなく、
自分の得意なファッションをトータルに見た方が、
素敵なメイクに仕上げられます。

あとはメイクしているつもりでも、
単純に使うコスメの量が少なすぎて
メイクしていないのと同じになっているケースも多いですね。

なぜメイクがケバくなってしまうのか

ちょっとメイクしただけで、ケバくなってしまう、とお悩みの方も多いです。
それには理由があります。

・顔のパーツが大ぶりで華やか、いわゆる濃い顔である

世の中にはメイク映えするタイプと、
メイクが邪魔してしまうタイプがいます。
パーツが華やかな方は、メイクが邪魔しやすい人が多いです。
(でもファッションタイプによってそうならない人がいます。)
Aさんもパーツが華やかなタイプです。

・ベースが薄すぎる

ベースが薄すぎると、しっかりめのポイントメイクが浮いて濃く見えます。
ただし、決して厚塗りをする訳ではありません。
地肌の色ムラをなくすイメージです。
Aさんのビフォーのベースも薄いので地肌の赤みが透けて見えています。

・似合わない色を使っている

パーソナルカラーと真逆の色を使うと色が馴染まず浮いて派手に見えやすいです。

・童顔

童顔の方は、大人っぽいしっかりメイクと相性が悪いことが多いです。
Aさんも童顔です。

・男性っぽい要素が多い顔立ち

男性っぽい要素が多いお顔立ちも、しっかりメイクが苦手なことが多いです。
Aさんの場合は、輪郭のあごのラインにかけて、やや男性要素があります。

・二重の幅の形状

二重の幅が狭めの二重さんや奥二重さんの場合、
アイシャドウを多色使いして、
濃いめの色の比重が上がると目元が濃く見えすぎることもあります。
Aさんも二重の幅が狭いです。

Aさんのメイクの解説

Aさんの場合は、上記の中で、当てはまるものが多いです。
しっかりめのメイクが雰囲気的には似合うのに、
顔立ち的にはしっかりメイクが苦手・・・

Aさんのように相反する要素が混在する場合は、
自分にとっていいバランスを緻密に計算していくしかありません。
苦手な理由によっても、解決策は千差万別、人によります。
効果的な解決策を見つけるためには、
自分の特徴を正確に把握しておく必要があります。

まずはベースメイク。
Aさんはお肌は綺麗なんですが赤みが出やすいので、
赤みを感じさせないようにコントロールカラーを使うことで、
均一な色味のお肌に仕上げます。
あごのラインにシェーディングを使い、
輪郭を卵型に近づけています。

アイシャドウは肌なじみのいいメインカラーと
締め色の代わりに、メインカラーと同じトーンの少し濃い色だけ使い、
黒っぽい締め色は一切使っていません。
Aさんの場合は、濃い締め色まで使ってグラデーションにすると、
目元がケバい印象になります。
でも濃い色が全くないと目力は出ないので、アイラインは必須です。
アイラインは目尻を跳ね上げて目に強さを出しています。

唇も、似合う色をつけて「人工的」な要素を入れることで
アヴァンギャルドタイプらしい雰囲気が出しやすくなります。
Aさんの場合は、薄いリップでナチュラルな感じだと物足りなくなります。

小悪魔的なちょっとミステリアスなかわいさが、
Aさんの魅力をとっても引き立てていますね!

個性的なトップスとのパンツスタイルもとってもよくお似合いです!!

Aさんからのご感想

ホントにホントにホントに行って良かった!!
ちゃんと美鈴さんに習って良かったー!
ホント、習うべきですね。
これからの人生が全然違う、これからの人生で残るだろう写真が全然変わる!!
これからの人生で私に関わる人の私を見る目がきっと変わる!!
(それはキャラ的に難しいかな笑)
ファッションの時もそうでしたが、レッスン受けて、
これからの自分がよりよく変われる術を知ることができたから、実践がんばります。


こちらこそ、ホントにホントにホントにこんなお言葉頂戴できて幸せです。
ファッションやメイクって、
人からのイメージを変え、自分の心を変え、人生も変える力があると思います。

これからもAさんの魅力をたっぷり出して、
素敵な人生を切り開いて楽しんで下さい!

投稿者プロフィール

正田美鈴
正田美鈴イメージコンサルタント
「ファッションとは自分をブランディングするツールである」ことを信念として、顧客の個性を美しく引き出すアドバイスを行っている。