基本的に、クローゼットの中は、似合う洋服が数着あればそれでよいと思います。

基本は着回しです。

オシャレな人は洋服をたくさん持っているべき、と思っている人が多いように思いますが、
雑誌の一ヶ月コーディネートのように毎日違うアイテムを登場させる方が、経済観念を疑われると思います(笑)
あれはあくまでフィクションです!

多くの方は、着回しを苦手に思っています。
それは、クローゼットに様々なテイストの洋服が混在しすぎているからだと思います。

似合うアイテムを知らなかったり、自分のファッションのテーマがないとブレて、色々なアイテムが混在することになります。
テイストがバラバラなものが大量にあると、コーディネートがとても難しくなります。

まずは自分のファッションの軸をしっかりさせること。
そして、その軸から外れたものをその場の勢いだけで買わないこと。

そうすれば、どれを合わせてもテイストが合うので、ラクにコーディネートが組めるようになります。

洋服は数ではなく、自分のテイストに合うものだけになっているかどうか、が大切です。

投稿者プロフィール

正田美鈴
正田美鈴イメージコンサルタント
「ファッションとは自分をブランディングするツールである」ことを信念として、顧客の個性を美しく引き出すアドバイスを行っている。