ビフォー・アフター(54歳・講師)

Oさま(54歳・講師)がトータル美人変身コースにお越しいただきました。

Oさまは、かなりファッション感度が高くていらして、今までもかなり色々なファッションに挑戦されておりました。

しかし、「いらない物はもう買いたくない」ということで、診断をすることに!
そうなんですよね~。
ファッション大好きであればある程、似合うものが分からないとお洋服だけが増えていくんですよね~。

Oさまは、過去にパーソナルカラースプリングと診断されていて、ご自身でもずっとそう思っていたそうです。

しかし、ドレープを当てるとイエローベースの色は、顔色が黄ばんで見えてしまい、決してベストではありません。
Oさまは、ブルーベースでした。

でも、なぜスプリングと診断されたのか、理由はわかります。
瞳(黒目)がものすごーーく茶色いんですよね。
色素を見ていくタイプだと、スプリングに分類される瞳の色なんです。
しかし、ブルーベースカラーの方が肌がキレイで華やかなになることを
Oさまも鏡を見ながら実感されていました。

また、よくある一般的な骨格診断ではストレートで、かっこいいファッションを提案されるタイプです。

しかし、気になる印象タイプは・・・キュートタイプ!!!
はい、いわゆる大人カワイイ系がベストな方で、かっこいいファッションとは真逆のタイプ。

しかし、Oさまは、近年ファッションの主流である、
「こなれ系ファッション」や「かっこいい系ファッション」をずっとされていたそうです。
しかし、「なんだかしっくりこない・・・」とずっと思われていて、
ボーイフレンドデニムも、デニムのブランドが悪いと思って、何本も買われていたそうです。

しかし、キュートタイプさん、実は「こなれ系ファッション」が真逆のタイプゆえに一番苦手です。

レッスンを進めるうちに、あぁーそういえば思い当たるフシが!とか、
ああ~だからなんだ~と、納得の言葉が溢れていらっしゃいました。

「こなれようとしちゃダメなんですね」としみじみおっしゃっていました(笑)

似合う色でメイクされると、かなり洗練された雰囲気が出ます。
まず、この洗練ポイントはベースと色ですね。
お肌の色ムラを消す、ベースメイク作りをし、ポイントカラーをブルーベースにしました。

逆にイエローベースでメイクをすると、ほっこり系になりがちです。

Oさまは、瞳の色素がとても薄くて茶色いことに加え、ご覧のとおり、ものすごく目が大きいタイプ。
このようなタイプの方は、アイラインやマスカラは茶色がいいと思います。

アフターのお写真は、お洋服がなかったので画像を少し加工しました。
同じ白なら真っ白な色が、Oさまを素晴らしく引き立ててくれます。

年齢を三度見してしまうくらい、とーーーっても素敵ですね!

投稿者プロフィール

正田美鈴
正田美鈴イメージコンサルタント
「ファッションとは自分をブランディングするツールである」ことを信念として、顧客の個性を美しく引き出すアドバイスを行っている。