Nさま(36歳・会社員)のビフォー・アフター
IMG_2693

Nさまのお悩みは、「メイクをするとケバくなって余計に男っぽくなる。目の下の細かいシワが気になる。」とのことでした。

印象タイプは典型的アーバンさんですね。

いわゆる宝塚男役系の目鼻立ちはっきり、骨格しっかりの方は、メイクはあまりしっかりしない方がよいです。

そしてNさまはとっても皮膚が薄いので、乾燥するとシワっぽくなってしまいます。
ここは保湿・睡眠で気にならなくなってくると思うので、生活の中からケアをしてあげるといいと思います。

この日は、ベースメイクのみで軽くアイシャドウをされていました。
お肌ももともと綺麗でいらっしゃるので、このままでも全然おかしくありません。
しかし、遊びに行くときにメイクをするとやりすぎ感が出てしまうとのことだったので、
やりすぎない感じで女性らしさも出るようなメイクをしました。

まず、ベースは、皮膚が薄いゆえに赤みが出やすいので、
しっかりコントロールカラーで均一な肌色にします。
ファンデーションとハイライトで濃淡をつけて、立体的に見せるようにしています。
ビフォーと比べると鼻筋が高くなったように見えますよね。

面長さんは、眉は太めストレートがバランスがよいです。

アイシャドウはゴールド~ブロンズ系のグラデーションでアイホールに立体感がうっすら付く程度に。

まつげはいつも、遊びに行くときだけつけまつげを付けていらっしゃるそうですが、
ビューラーだけで上がるのでつけまつげはしなくてOKです!

イエローベースさんは黒の面積が広いと顔色も暗く見えがちなので、ジャケットは脱いでもらっています。

前髪はもう少し厚めにとって、パッツン前髪もお似合いです。

「早速やってみます!」とおっしゃっていて、後日、実行してくださっていました〜!
fullsizeoutput_149

「美鈴さんのメイクすっごく好きです!!みんなにメイクいい感じとほめられました!!」とメッセージ下さいました。

みんなが綺麗になって、楽しい気分になる瞬間こそが、私のお仕事の醍醐味だなーと思います。

投稿者プロフィール

正田美鈴
正田美鈴イメージコンサルタント
「ファッションとは自分をブランディングするツールである」ことを信念として、顧客の個性を美しく引き出すアドバイスを行っている。