昔は、いろんなジャンルのファッションを全部着こなせないとオシャレじゃないと思っていた時期がありました。

私は、ファッションの関係を勉強する前から、
カジュアルファッションが似合わないのは自分で気付いていたのですが、
カジュアルも着こなせないとオシャレじゃない!と思って無理やり挑戦していました。
casual
ファッションの法則を知ると、着こなせないジャンルがあるのは当たり前、と知ったらすごくラクになりました。

今ではモデルさんでも苦手ゾーンがあるのは分かります。

雑誌は一番いい状態の写真を載せてるから、変なのが載ってないのは当たり前です。

みんな苦手な部分があるのだから、着こなせないのは自分のせいだと思わなくていいのです!

もちろん、苦手だからこそ、工夫する楽しさはあります。

でもそれはかなり上級テクニック。

苦手なところをすごく頑張って着こなしても、そのジャンルがもともと得意な人と同じレベルで
最高の見た目を作り上げることは残念ながらとても難しいのです。

そこにどっぷりハマりこんで悩むよりも、たまに楽しむくらいにして、
得意なところをすごく頑張って、みんながハッとするくらい素敵なオーラを出す方が簡単ですよ!

投稿者プロフィール

正田美鈴
正田美鈴イメージコンサルタント
「ファッションとは自分をブランディングするツールである」ことを信念として、顧客の個性を美しく引き出すアドバイスを行っている。