今回は、リピーターのN様(47歳・会社員)のクローゼット整理レッスンを行いました。

実はこのクローゼット整理コースは、裏メニューです。

掲載のご快諾、誠にありがとうございます!

N様は、ファッション診断を受けて、少しずつ意識しているものの、
今までのお洋服はどう整理してよいのかわからないというお悩みをお持ちでした。

診断結果が頭でわかっていても、
前からの考え方や習慣を変えるのには時間がかかるのは当然なので、焦らなくても大丈夫です!

皆様も分からなくなったら、是非リピートレッスンにお越しください。
分からないまま放置するのは、せっかくの理解がゼロになっていくのでとてももったいないです。

まずはクローゼットの整理から。N様のご自宅にお伺いし、じゃんじゃん仕分けていきます。
t02200220_0400040013157943219

ズバリ、クローゼット整理のコツは・・・

★着てテンションが上がる大好きなものは残してOK。
ただし、好きでも「やっぱり似合わないかも・・・」と気分が下がるものは手放すこと。
★高かったから、まだ新しいから、ラクだから、が理由だったら残さないこと。
部屋着にすればいいよね、はNG。部屋着はリラックスできるものをちゃんと買うこと。
外出着を部屋着にしてもリラックスできないので家では使いにくい。
★人から見て、同じ洋服に見える似た色・デザインのお洋服は1つだけに絞ること。
★迷ったら「それで表参道を歩けるか」と考えること。歩けなかったらNG。
★1年着なかったものは今後も着ない。今着られないものは残さない。
痩せたら着る、もNG。痩せたらそのときご褒美買いましょう。

私はお洋服全然ないの、とおっしゃっていましたが、とってもたくさんお持ちでした。
無意識に、お洋服をたくさん溜め込まれていたのです!!
しかも同じようなデザインばかり(^o^;)

そしてゴミ袋3袋分は処分、5袋分はフリマ行きとなり、残ったお洋服は10分の1になりました。

仕分けながら、なぜそのアイテムがNGなのか解説していくので、
最後の方は私が言わなくてもN様ご自身でどんどん仕分けることができていました。

そして、N様が叔母様にもらったお洋服で、これは絶対にNGアイテムだと思っていたというタンスの肥やしが、
実はかなり使えるものだった、ということも発覚。

かなり得した気分でしたね!

最後は、残すと決めたものを再度仕分けます。

そうすると、最初は「もったいない精神」が勝って残してしまったものも、冷静に判断できるようになり、更に減らすことができます。

終わった後は、N様はクローゼットを開けるのが楽しみでワクワクするとおっしゃっていました。

自分を素敵に見せてくれるお洋服だけが詰まったクローゼットって本当に気持ちがいいです。
sex-and-the-city-closet-carrie-bradshaw
クローゼットも美人にしましょう!!

投稿者プロフィール

正田美鈴
正田美鈴イメージコンサルタント
「ファッションとは自分をブランディングするツールである」ことを信念として、顧客の個性を美しく引き出すアドバイスを行っている。