例えばヒールの靴。長距離歩くと足が痛いことがあります。
例えばシャツ。毎回アイロンをかけなければならないこともあります。
デリケートなお洋服や下着は丁寧な手洗いが必要です。
体にフィットするお洋服を着るには、常にお腹は緊張させないといけないし、
メイクにしても、ある程度道具を揃えたり、時間をかける必要が出てきます。

女性が美しくいるためには、気合が必要です。
気合がないと、こういった努力はなかなかやる気になれません。

それでも女性が努力をするのは、
それを上回る美しさや楽しさが手に入るからではないでしょうか。
carrie-bradshaw-shoes

たまにはヒールなしの靴を履いたり、ゆったりとした服を着たり、
メイクの手順を省略して、ラクに過ごすこともあるでしょう。

でも、ファッションを選ぶ基準が常に「ラクだから」という理由になっていたら、
一気にオバサンまっしぐらです。

「楽だから」と選んでいたことを「美しいかどうか」という基準で選べるようになのが理想ですね。

ハイヒールも、探せば痛くなりにくいものは見つかります。
正しい姿勢と歩き方で痛くなくなるかもしれません。
シャツもアイロンなしOKのものもあるし、正しいアイロン方法ができれば苦になりません。
体にフィットするお洋服を着るなら、デザインで多少ごまかせるのもあるし、
頑張って痩せれば、そもそも太って見えると悩むこともなくなります。
メイクも慣れれば、同じ手順でも短時間で仕上げることができます。

何かひとつでも、できることをやっていけば美意識は保てます。
美しくなる努力は絶対に人を裏切りません。
努力した分だけ美しく変化していくので、だんだん楽しくなってきます。

一生、女は気合が必要!

私は、何もしたくないときは、
モチベーションが上がる映画やドラマを見て気合を入れています。
気合のスイッチになるものを見つけておくのもお勧めです。

これは映画より小説がいい!

投稿者プロフィール

正田美鈴
正田美鈴イメージコンサルタント
「ファッションとは自分をブランディングするツールである」ことを信念として、顧客の個性を美しく引き出すアドバイスを行っている。